たつぼうの今まで経験してきた事(お金稼ぎ、思考法、投資関連、日々の出来事、その他)を好きな時に好きなだけ書き綴るブログです。

Amazon出品アカウント 商品出品方法

0f1ce_88_72df513a0de5ab17c15267cb11553247

さて、今日の講義ではAmazonで販売を行う為に

仕入れた商品の出品方法を解説して行きたいと思います。

 

商品を仕入れて、家に保管しっぱなしにしていても

何の利益にもなりませんからね。

出品方法をマスターして稼いじゃってください。

 

それでは、まずさっそくAmazon出品アカウントのトップページへ。

スクリーンショット 2016-04-20 21.34.31

(クリックすると拡大します)

 

こちらも僕が以前使っていたアカウントなので

あなたと表示が違う部分があるかとは思いますがご了承下さい。

 

まずは上にあるメニューに在庫って項目があると思います。

その、在庫にカーソルを合わせると9項目出てくるはずです。

その項目の上から4番目の商品登録という項目をクリックして下さい。

 

そうすると下記のような画面になると思います。

スクリーンショット 2016-04-20 21.42.10

(クリックすると拡大します)

 

この画面の左下に商品を1点づつ登録するというのがあります。

その下にJANコードASINコードを入れる入れる枠が有ります。

その枠の中に自分が自分が出品したい商品のJANASINを入れてください。

 

ちなみにJANコードとは商品の裏側とかにあるバーコードの下に書いてある数字です。

JANコードの例えは下記の画像です。

images

(クリックすると拡大します)

 

ASINコードを入力する場合は、

Amazon購入者向けページから調べることが出来ます。

 

例えば、下記の商品を出品したいってなったときには、

スクリーンショット 2016-04-20 21.48.28

(クリックすると拡大します)

 

このページのサイトURLの中にASINコードが隠れています。

スクリーンショット 2016-04-20 21.50.35

(クリックすると拡大します)

 

このURLの場合なら、

スクリーンショット 2016-04-20 21.52.57

(クリックすると拡大します)

 

このドラッグしてある青い部分のB0069W32B2がASINです。

 

なんで、こんな面倒くさい出品登録の仕方を教えているのか?

『商品名で検索した方が早いじゃん?』って思うかもしれませんが、

僕的には必ずASINかJANで登録することをオススメします。

 

中国輸入の場合は基本的にノーブランドなので、

JANコードでの登録はないと思います。

なので、ASINコードの登録って感じです。

 

何故、こんな面倒くさい登録の仕方をするかって言うと

商品の出品間違いが無いようにする為です。

 

僕も始め、結構出品登録するのを間違えてやったことがあって

まあ、速攻返品されて全て不良在庫になってしまいます。

 

ちなみに出品登録する際に、ラベラーと検索しただけで

821件の商品が出てきました。

 

もし、上の方に出てくれなかったら

821件の中から探さなくてはいけないわけで

それで間違えて出品してしまったら悪い評価がついて、尚且つ返品です。

 

良いことなんて全くないです。

まさに百害あって一利無しってやつですので、気をつけて下さい。

 

ASINで登録すれば1発で出てきますし、

JANで登録すれば、リサーチしていた時の画面と違うってなって

誤出品を無くす事が出来ますので是非やってください。

 

さて、話を戻して。

ASINを入れて検索するとこのようになると思います。

スクリーンショット 2016-04-20 22.04.36

(クリックすると拡大します)

 

この画面が出てきて自分が出品しようと思っている

商品と一致していたら出品するを押して下さい。

 

出品するを押すと下記のような画面になります。

スクリーンショット 2016-04-20 22.18.49

(クリックすると拡大します)

 

この画面になりますと項目がいっぱい出てきます。

 

商品管理番号

こちらは出品者のSKUが空欄にすれば自動で割り振られます。

特に記入する必要はありませんが、ご自身で管理している場合であれば

記入して独自の管理方法で管理するといいでしょう。

ちなみに僕は毎回空欄です。

 

※販売価格

これは必須項目になっています。

自分が、この商品をどのくらいの値段で販売するかを決めれます。

商品ごとに適正価格はありますので

それを基準として価格を決めると良いでしょう。

次回に各商品の適正価格の見極め方を

解説したいと思いますので、参考にしてください。

 

ポイント

こちらはAmazonポイントです。

ポイントを付けると細かい値引きやポイント目当ての人に受けるので

付けるメリットはあります。

無理に付ける必要はないのでご自身の判断にお任せします。

 

予約商品の販売開始日

こちらは予約商品の販売開始日を設定できます。

CDとかDVD、フィギュアなどを扱っている人は予約転売をして

この機能を使うことになると思います。

僕の講義の中では使わないので省きます。

 

セール価格

セール時の価格を決めることが出来る設定です。

僕は基本的にセールは使っていませんので、

こちらの上手い活用方法が見つかり次第シェアしますね。

 

セール時ポイント

セール開始日

セール終了日

 

商品入荷予定日

こちらは在庫が現在切れているけど、

入荷の予定が立っている時に使えば出品状態になるので

結構、便利な機能になります。

しかし、結局在庫がなくFBA販売出来ないので

そこまで回転数を見込めないと僕は思っています。

こちらも上手い活用方法が見つかり次第シェアします。

 

販売開始日

こちらの設定も僕はつかっていないので省略で。

 

ギフト包装

ラッピングを受け付けるか受け付けないかの設定です。

こちらも僕は基本的には設定していません。

プレゼント商品向けの場合は、これを付けるだけで

販売個数が変わってくるかもしれませんね!

 

ギフトメッセージ

こちらも上と同様です。

プレゼント向けの商品の時は重宝されるかと。

 

コンディション説明

こちらは商品のコンディション説明です。

ここは結構重要ですので、しっかり文章を作っておくといいです。

空欄でも出品は出来ますが、正直怪しい雰囲気を出してしまいます。

このページの最後にコンディション説明のお話をします。

 

※在庫

こちらは仕入れた個数を記入します。

しかし、この在庫に個数を入れた瞬間販売開始になり

FBA納品が終わる前に売れてしまったりして

FBA納品の個数を変更したりしないといけなくなります。

そういう手間なことはしたくありませんよね?

ですので、この出品登録の時は在庫数0で大丈夫です。

FBA納品の時にちゃんとした数を記入して下さい。

 

※コンディション

こちらで、新品、中古などのコンディションを選ぶことが出来ます。

中古なのに新品のコンディションにして販売してしまうと

クレームの元になりますので間違えないようにしましょう。

 

リードタイム(出荷までにかかる作業日数)

こちらも特に記入する必要はありません。

 

支払い方法のオプション:コンビニ決済

こちらはコンビニ決済にチェックが入っているばOKです。

意外とコンビニ決済使う人も多いので設定しておいてください。

 

フルフィルメントチャネル

こちらは最初に商品が売れた場合、

自分で商品を発送する(出品者在庫)に

チェックが入っていると思いますのでそのままで大丈夫です。

 

基本的に記入する項目は、

※販売価格

コンディション説明

※在庫

※コンディション

こちらの4項目で大丈夫です。

 

記入し終わったら保存して終了を押せば出品完了です。

商品登録して、すぐには在庫管理画面には出て来ません。

ちょっとして在庫管理画面に反映されるので気長に待ってみてください。

 

1日経ったのに反映されてない場合は問題ですので、

Amazonに問い合わせるかもう一度出品登録をしてみましょう。

 

さて、ここからは先ほど言ったコンディション説明のお話です。

 

このコンディション説明は結構重要になってきます。

今回は新品の例でお話させて頂きます。

 

下記の2つの内、どちらがあなた的に信用性が高いでしょうか?

1 新品未開封です。

2 こちらの商品は新品未開封です。amazon専用在庫ですので、注文後の商品キャンセルはありませんので安心してお買い求め下さい。当店はお客様に丁寧かつ迅速にお届けする為にAmazonのFBAサービスを活用しています。お問い合わせ、返品等もAmazonが丁寧に対応致します。

 

どちらの方が、購入者目線として安心して購入出来るでしょうか?

僕でしたら断然2番目です。

多少、高かろうが2番目を選ぶでしょう。

 

僕達、出品者からしたらこんな大したことないことですが、

購入者からしたら結構、重要なことなのです。

 

こういう細かい所の気遣いを怠ってしまうだけで

自分たちの売上に影響してきますので、

この記事を見て学んでくれているあなたにはやって頂きたいです。

 

他の適当に販売しているセラー(販売者)とは一緒にならないで下さい。

 

これは、今日の記事を最後まで読んでくれたあなたへ細やかなプレゼントです。

 

〜〜〜〜コンディション説明テンプレート〜〜〜〜

こちらの商品は新品未開封です。amazon専用在庫ですので、注文後の商品キャンセルはありませんので安心してお買い求め下さい。当店はお客様に丁寧かつ迅速にお届けする為にAmazonのFBAサービスを活用しています。お問い合わせ、返品等もAmazonが丁寧に対応致します。

〜〜〜〜コンディション説明テンプレート〜〜〜〜

 

こちらのテンプレートを

コンディション説明で活用してもらって構いません。

しかし、この記事を多くの人が見ていた場合、かぶりが出てきます。

そうなってくるとまた、違う不信感を購入者に見せてしまいます。

 

ですので、始めの内だけ使って後々は

独自のコンディション説明を作って下さい。

コピペするだけの脳ではいつまで経っても稼げないので。

 

それでは、今日も長くなってしまったのでこの辺で。

 

たつぼうより。

この記事を書いた人

たつぼう(いとうたつや)
たつぼう(いとうたつや)
倉庫の日給1万円程度の派遣アルバイト。

そんな中、ネットビジネスの存在を知って
多数の事に手を出しつつやっていたら、
月商100万超えを達成してしまう。

しかし、余裕で生活できるレベルの収入を
稼いだからこそ分かる悩みが...

その後、災難に見舞われ収入が0に...


それからは自分が本来求めている理想へと
近づけるように試行錯誤しながら、
色々なビジネスをプレイヤーとして活動中。


何か問い合わせがありましたら、
下記よりお願いいたします。

http://a-life01.xsrv.jp/2016/05/464%20/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントは利用できません。

ブログ運営者

IMG_0653

H.N → たつぼう
すみっこぐらしが大好きです。

20歳 日給1万円の派遣アルバイト。
21歳 ネットビジネスに参入。
23歳 月商100万達成、月収にして70万超え。
23歳 Amazonアカウント停止、情報販売撤退。
24歳 中国輸入転売で月商83万達成
現在 広告代理

今後もプレイヤーとして生きていたい願望が強いので、色んな事業に参入し自分を高めていこうと考えています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Twitter