たつぼうの今まで経験してきた事(お金稼ぎ、思考法、投資関連、日々の出来事、その他)を好きな時に好きなだけ書き綴るブログです。

商標権のある商品を間違えて販売しない為の見極め方

swss1

今回の講義では商標権のある商品を間違えて

販売しない為の見極め方を解説していこうと思います。

 

商標権が分からない人の為にコトバンクより引用しました。

知的財産権のひとつ。自社の商品と他社の商品とを区別するための文字、図形、記号、色彩などの結合体を独占的に使用できる権利。特許庁に出願、登録することで、商標権として保護の対象となる。商標権の存続期間は10年だが、更新も可能である。

 

簡単に言うと、独自商品として特許庁に商標権を出願すると

自分以外の人が販売することが出来なくなるということです。

 

Amazonでもこういった商品があります。

この商標権を侵害してしまうと、

Amazonのアカウント停止処分や

その他にも法的措置を取られる場合も有り得ます。

 

たつぼうも一度、気付かずに商標権登録してある

商品を出してしまったらすぐに販売者よりメッセージが来ました。

 

その際に、商標権登録をしているので今すぐに出品を取り下げる事と

もし、対応せずに継続した場合Amazonに報告し停止処分などを行う。

 

この時はすぐに対応してアカウント停止などの問題は

避けられましたが、もしこのメッセージに気づかずに

やっていたら大問題になっていたかもしれません。

 

なので、こんなことになる前に

商標権登録されている商品を扱わなければ

こういった問題に巻き込まれることはありません。

 

ですので、今回の記事でどういった商品が

商標権登録されているのか見極める術を覚えて行ってください。

 

それではさっそく、

商標権登録されている商品を1つ教えます。

スクリーンショット 2016-05-02 0.04.26

(クリックすると拡大します)

 

こちらの商品ですが、ノーブランドと検索した商品です。

このページの中だけだと商標権登録されているのか

把握することは出来ません。

 

しいて言うのであれば、

ノーブランド』で検索しているにも関わらず、

ブランド名が『WY Style』となっていることくらいです。

スクリーンショット 2016-05-02 0.10.15

(クリックすると拡大します)

 

正直、これだけの判断材料だけになると

商標権登録されているのか分かりません。

 

ですので、このページをくまなくみて

商標権登録されているのかどうかを探す必要があります。

 

この商品の場合、こちらに書いてありました。

スクリーンショット 2016-05-02 0.10.30

(クリックすると拡大します)

 

商品の情報の右下を御覧ください。

 

スクリーンショット 2016-05-02 0.10.37

(クリックすると拡大します)

 

上記の画像が商品の情報の右下部分に書いてある

文章を拡大したものになります。

 

このように商品ページをくまなく探せば、

商標権登録されている商品を見つける事が出来ます

 

ですが、これを1つ1つやっていくとなると

相当な時間がかかって手間になってしまいますよね?

 

これは僕がやっていて気付いた事なのですが、

商標権登録されている商品というのは

基本的に販売者が常に独占している状態になります

 

ですので、出品者がもし2人以上いる場合は

基本的には商標権登録されていない商品と思って大丈夫です。

 

それを見るにはモノレートを使うと便利です。

スクリーンショット 2016-05-02 0.18.24

(クリックすると拡大します)

 

モノレートでこの商品を検索かけてみました。

出品者数のグラフを見てみると

ほぼほぼ出品者が1人だったということが確認できます。

 

たまに販売者が2人になっていたりしますが、

基本的には中国人のセラーが誤って出品する事があるみたいです。

 

その為、こういったたまに出品者が2人になり

急に1人に戻ったりということが起きるみたいです。

 

この方法は手間がかかりませんが

100%回避出来る方法ではありません。

 

ですので、もしこのように出品者が1人2人の場合は

商品ページを見て商標権登録の事が書かれているかどうか

しっかり確認しておくことをオススメします。

 

相乗り商品ですと、中々出品者が

1人2人ということは少ないのでモノレートでまず

出品者数を見てから確認すると作業効率が上がると思います。

 

最後に商標権登録に関するまとめです。

1, ブランド名のところがノーブランドではない

2, 出品者数が1人

3, 商品名の中にブランド名が記載されている

 

この3つを意識して見ていけば、

商標権登録の商品を間違えて仕入れることは

最小限に抑えられるようになると思います。

 

知らなかったでは済まない事になってしまうので

こちらもしっかりと頭に入れて作業を行って下さい。

 

たつぼうより。

 

この記事を書いた人

たつぼう(いとうたつや)
たつぼう(いとうたつや)
倉庫の日給1万円程度の派遣アルバイト。

そんな中、ネットビジネスの存在を知って
多数の事に手を出しつつやっていたら、
月商100万超えを達成してしまう。

しかし、余裕で生活できるレベルの収入を
稼いだからこそ分かる悩みが...

その後、災難に見舞われ収入が0に...


それからは自分が本来求めている理想へと
近づけるように試行錯誤しながら、
色々なビジネスをプレイヤーとして活動中。


何か問い合わせがありましたら、
下記よりお願いいたします。

http://a-life01.xsrv.jp/2016/05/464%20/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントは利用できません。

ブログ運営者

IMG_0653

H.N → たつぼう
すみっこぐらしが大好きです。

20歳 日給1万円の派遣アルバイト。
21歳 ネットビジネスに参入。
23歳 月商100万達成、月収にして70万超え。
23歳 Amazonアカウント停止、情報販売撤退。
24歳 中国輸入転売で月商83万達成
現在 広告代理

今後もプレイヤーとして生きていたい願望が強いので、色んな事業に参入し自分を高めていこうと考えています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Twitter