たつぼうの今まで経験してきた事(お金稼ぎ、思考法、投資関連、日々の出来事、その他)を好きな時に好きなだけ書き綴るブログです。

中国輸入ならではの難点

MOX-Signs-OC1055_big

さて、今回は中国輸入をやって行く上で

必ずぶち当たる壁が存在します。

 

中国という国そのモノの特性だったり、

海外だからこそ、かかってくる費用があります。

 

これに関しては、その国から輸入するなら

絶対に避けることは出来ません。

 

ですので、避けることが出来ないのであれば

その注意点をしっかりと把握しておいて、

リスクを回避していくことが大切になります。

 

さて、早速講義を開始していきましょう。

 

 1 国際送料

 

中国 → 日本へと配送を行うには、

EMSや佐川などの国際便を使うようになります。

 

国際送料は国内の送料と比較すると

相当大きな違いがあります。

 

国内であれば、大きい箱でも数千円で済むところが

国際送料では数万円の費用がかかることは普通にあります。

 

ここの送料の読み間違えをすると

大きな負担になりますので、

気をつけながらやっていってください。

 

下記に国際送料に関する記事を貼っておきます。

しっかりと熟読しておいて下さい。

意外と知らない国際送料の落とし穴

 

 

2 商品の初期不良

 

中国でこれから買付し続けていると

初期不良の商品が出てくる可能性が非常に高いです。

 

特に修理用パネルとか電気関係の商品とか

見るからに脆そうな商品とかになると

大きいロットで仕入れてしまうと

必ず1つや2つくらいは入っています。

 

これに関しては本当に

国の文化の違いなのでどうにも出来ません。

 

中国輸入をやるに当たって、

初期不良の返品は必ずあるものだと思って

取り組んでいって下さい。

 

不良品が無かったらラッキー程度で。

 

僕も今やっていますが、

たまに初期不良で返品があったりしますので、

そんな落ち込むこともありませんので。

 

3 商品の納品期間

 

ヤフオクとかから商品を買うと、

大体2-3日くらいで届いたりしますよね?

 

しかし、僕らは今回中国から仕入れをするので、

買ってすぐに2-3日とかで届くことはありません。

 

大体2週間〜1ヶ月位を見ておくと良いでしょう。

 

このように非常に納品までに

時間がかかってしまいますので、

それを見越して商品を買付しないと

大分売上のロスが生じてしまいます。

 

在庫が切れてから商品を買い付けるのではなく

在庫が切れる前に商品を買付けて

在庫切れを起きないように上手く

商品を回転させていくようにしましょう。

 

 

中国輸入をやっていく上で、

まず注意する点はこちらの3つ位だと思います。

 

細かい注意点に関しては他にも色々ありますが、

その注意点はその都度、教えていこうと思います。

 

あなたもこの注意点を把握した上で

自分がリスクと感じるモノがあれば、

そこを出来るだけ最小限に出来るか考えながら

中国輸入を進めていくようにして下さい。

 

それでは、今日はこの辺で。

 

たつぼうより。

この記事を書いた人

たつぼう(いとうたつや)
たつぼう(いとうたつや)
倉庫の日給1万円程度の派遣アルバイト。

そんな中、ネットビジネスの存在を知って
多数の事に手を出しつつやっていたら、
月商100万超えを達成してしまう。

しかし、余裕で生活できるレベルの収入を
稼いだからこそ分かる悩みが...

その後、災難に見舞われ収入が0に...


それからは自分が本来求めている理想へと
近づけるように試行錯誤しながら、
色々なビジネスをプレイヤーとして活動中。


何か問い合わせがありましたら、
下記よりお願いいたします。

http://a-life01.xsrv.jp/2016/05/464%20/

関連記事

コメントは利用できません。

ブログ運営者

IMG_0653

H.N → たつぼう
すみっこぐらしが大好きです。

20歳 日給1万円の派遣アルバイト。
21歳 ネットビジネスに参入。
23歳 月商100万達成、月収にして70万超え。
23歳 Amazonアカウント停止、情報販売撤退。
24歳 中国輸入転売で月商83万達成
現在 広告代理

今後もプレイヤーとして生きていたい願望が強いので、色んな事業に参入し自分を高めていこうと考えています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Twitter